カテゴリ

タグクラウド

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > イベント活動報告 > アーカイブ > 2012年7月アーカイブ

イベント活動報告 2012年7月アーカイブ

夏祭りがありました - 中川の里

2階食堂にて、特養の夏祭りと7月の誕生会がありました。
12時からは屋台形式での昼食を楽しんでいただきました。
横浜寿太鼓の皆様による演奏では迫力ある響きの中で、ご利用者さまも一緒に太鼓を叩いてくださいました。
踊り会の皆様による盆踊りではすすんで輪の中に入り常盤炭坑節を踊ってくださりご利用者さまもいらっしゃいました。
衣類販売でいつもお世話になっている洋品たかだの皆様によるバルーンアートで、ご利用者さまの車椅子に可愛いアクセサリーが飾られました。
恒例となった職員によるソーラン節ではアンコールをいただき、ハードな踊りではありますが力の限り躍らせていただきました。

盆の踊りに行ってきました - 都筑の里

7月28日(土)近隣の盆踊り大会におよばれされ、盆踊りを楽しんできました。毎年、近隣の勝田町内会より「ぜひ盆踊りにきてください」とご招待をいただきます。今年も施設のご利用者さま2名とスタッフ5名で楽しませていただきました。「え?スタッフ5名も?」と驚かれる方もおられるでしょう。盆踊りが行われる杉山神社へは長い坂道を上らなくては行けません。人出、交通量も多いことを考慮し、車いすご使用の方にスタッフ2名が付き添いをして、出発しました。神社へ着くと、色とりどりの提灯、やきそばのにおい、炭坑節の音頭・・・と目、耳、鼻が落ち着いていられません。さっそくかき氷、やきとりを買ってみんなでパクパク。そのあとおなじみの炭坑節、東京音頭を踊って、夏の一夜を楽しませていただきました。

 


三味線独奏会 - 都筑の里

7月21日(土)都筑の里デイサービスで三味線の独奏会が突如おこなわれました。デイサービスでは7月17日から7月19日まで「舞の会」の盆踊りがおこなわれたところですが、「音楽がなくなってしまうとさみしい」というご利用者さまのご要望に応じて、デイサービスドライバーの梶井正之さんが三味線を披露してくださることになりました。突如の独奏会となったわけです。梶井さんはデイサービスドライバーを務めるかたわら、趣味の三味線を通じて幅広く音楽活動をしています。昨年は都筑公会堂で名取披露をおこない、今年の10月には緑区公会堂でお仲間とともに披露の会をおこなう予定です。今日の都筑の里では、佐渡の民謡を披露していただきました。梶井さんよりメッセージ「いつでも声をかけてください。時間を調整して、多くの方に聞いていただけるよう三味線弾きにいきますよ」


デイサービス盆踊り - 都筑の里

7月17日から7月19日までの3日間、都筑の里デイサービスで盆踊りがおこなわれました。ボランティアで踊っていただいている方は、「舞の会」の皆様です。都筑の里ではおなじみのボランティアさんで、年に4から5回は都筑の里で踊っていただいています。目に涼しげな浴衣をきりりと着こなし、「炭坑節」「都筑区音頭」「ずんどこ節」など数曲を踊っていただきました。盆踊り初めは、眺めるだけであったご利用者さまもだんだんと踊りの輪にはいり、曲に合わせて手足を動かしておられました。帰り際は「ああ楽しかった。また来てね」「ええ、いつでも呼んでくださいね」とご利用者さまと舞の会の皆様が握手をして、お別れをしました。

 


お買いもの会 - 都筑の里

7月1日(日)楽しい衣類のお買いもの会が行われました。日常に着やすい衣類、体に麻痺がある方でも着やすい衣類が多数そろいました。特に女性のご利用者さまは大喜びです。「思い切ってこんな派手な色、買っちゃおうかしら?」「2つとも気にいったから、2つも買っちゃおうかしら?」という話し声があちこちで聞かれました。

1

« 2012年6月 | メインページ | アーカイブ | 2012年8月 »

このページのトップへ