カテゴリ

タグクラウド

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > イベント活動報告 > アーカイブ > 都筑の里の最近のブログ記事

イベント活動報告 都筑の里の最近のブログ記事

和楽会 「昇」の和太鼓 - 都筑の里

 7月13日(日)都筑の里にて和楽会「昇」の皆様による和太鼓演奏がありました。今回は和楽会の「輝音(かがね)」の皆様の演奏です。メンバーのほとんどが女性の方ですが、いったんバチを持つとそこは男女関係ない迫力で太鼓の演奏が始まりました。 駐車場での演奏を・・・と予定していたのですが、あいにくパラパラと小雨がふりだしたため、急遽、2階食堂での演奏となりました。

 和楽会の皆様は神奈川県内各地で演奏をしておられ、7月19日(日)は仲町台のせせらぎ公園で、7月30日(水)はららぽーと横浜での演奏をひかえておられます。みなさまのお近くで演奏の際はぜひお立ち寄りください。ものすごい迫力の太鼓演奏に圧倒されます。

 演奏を聞いた後、「いやあ、こんなに太鼓がおなかに響くなんて思わなかったよ」「見てるこっちも元気出ちゃったよ」「麻痺がなければ俺だって太鼓やりたいな」などの感想が聞かれました。

 


獅子舞現る - 都筑の里

あけましておめでとうござます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

都筑の里に獅子舞が登場。お囃子にあわせてフロアを一周。そのあとはご利用者さまの頭を噛み、噛み。「お獅子に噛んでもらうと今年は風邪ひかないってサ」「でも近くに寄られると、なんか怖いね」そんなご利用者さまの声をよそに、獅子はご利用者さまみなさまの頭を噛んで周りました。獅子の中は介護スタッフの大湯さんと西川さんです。

「今年一年、みなさまが健康で過ごされますよう、こころをこめて噛みました。」

 


獅子舞現る - 都筑の里

あけましておめでとうござます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

都筑の里に獅子舞が登場。お囃子にあわせてフロアを一周。そのあとはご利用者さまの頭を噛み、噛み。「お獅子に噛んでもらうと今年は風邪ひかないってサ」「でも近くに寄られると、なんか怖いね」そんなご利用者さまの声をよそに、獅子はご利用者さまみなさまの頭を噛んで周りました。獅子の中は介護スタッフの大湯さんと西川さんです。

「今年一年、みなさまが健康で過ごされますよう、こころをこめて噛みました。」

 


都筑の里 秋のお祭り - 都筑の里

10月27日(日)都筑の里 秋のお祭りが行われました。台風続きで果たしてお祭りできるのだろうかと心配されましたが、お天気に恵まれました。 工藤菊詩正先生による三味線と唄、そして佐渡民謡保存会「若波会」のみなさまによる佐渡民謡の歌と踊りがありました。日頃は無口なご利用者さまも思わず立ち上がって手拍子をするほど、同興奮の1時間でした。

民謡を楽しませていただいたあとはおやつです。今回は特別に「安納いもの焼き芋」です。黄色く、甘く、そしてなめらかな舌触りは大変好評でした。

 

 


七夕お茶会 - 都筑の里

七夕の今日、都筑の里ではお茶会をひらきました。 天の川にみたてた 金平糖のお菓子と季節のゼリーをご用意。お抹茶と一緒に召し上がっていただきました。ご利用者さまのお願い事を書いた短冊や七夕飾りを笹につけ、「この笹、どこに立てましょうか?」と奮闘しているのは施設長です。 運転手の猿渡さんが持ってきてくださった笹は大きく、3m位あるでしょうか。みなさまに見えるところで、笹の頭がつっかえないところをさがして、無事に飾ることができました。

 


甘酒を一杯。 - 都筑の里

3月3日の雛祭り、都筑の里ではひな人形の横で小さな喫茶店を開きました。メニューは「甘酒」だけです。

お風呂の帰りに一杯、おやつの前に一杯・・・と次々にご来店いただきました。

「これが酒ならほんとにええのに・・・」「酒なら一升飲んでしまうわい」と冗談を言いながら楽しんでおられました。

おやつにはかわいらしいひな人形のねりきりがだされ、雛祭りの雰囲気を味わっていただきました。

 


誕生日会で16名をお祝い - 都筑の里

10月、11月、12月生まれの方のお誕生日会をおこないました。少人数でお祝いするより、たくさんでお祝いしましょうということになり、3ヶ月分の誕生者のかたがまとまって16名。ちょっとしたパーティーとなりました。まずは花束を持って記念撮影。その後はテーブルについて、お誕生日を迎えたご利用者さまのご紹介。ケーキにろうそくをともして、16名でいっきに吹き消していただきました。「こんなおっきなケーキ久ぶりね」「あなたのこと、もっと若いと思っていたわ」など話に花が咲きました。ケーキ、フルーツを召し上がったあとは、みなさまお気に入りの「川の流れのように」を全員で大合唱してお開きとなりました。

都筑産さつまいも - 都筑の里

 毎年都筑の里の小さな畑にサツマイモを植えています。植えて、育てて、収穫しているのは、運転手の猿渡さんです。運転手・・・といっても運転業務にとどまらず、植木の手入れ、施設周囲の掃除、畑の管理、車いすの修理などなど、なんでもござれのスタッフです。

 今年は10月20日にサツマイモを収穫、本日厨房でふかしイモをつくり、ご利用者さまに召し上がっていただきました。感想は「甘味はうすいけど、ホクホク加減と水加減がちょうどいい」「サツマイモは洒落たことしないで、ふかして食べるのが一番」と大皿に次々手が伸びていました。


中川小学校3年生が訪問 - 都筑の里

10月16日(月)近隣の中川小学校3年生の皆さんが都筑の里を訪問してくださいました。都筑の里と中川小学校の交流会はもう3年になります。毎年3年生のクラスが都筑の里を訪問し、「昔遊び」「歌」「劇」の披露をしてくださいます。今回はいくつかのグループにわかれて、ご利用者さまと「福笑い」をしました。「福笑い」の後は「横浜市歌」「学校さかみち」という2曲を歌ってくださいました。「横浜市歌」はご利用者さまもご存じで、一緒に口ずさんでおられました。

お月見茶会・・のはずが・・・ - 都筑の里

9月30日は十五夜。そこでお月見をしながら、和菓子と抹茶で一服。そんな企画をして、準備をしておりましたが、当日はなんと台風接近中で、お月見どころではない空。そこで曇り空をみながら、昼間の「お月見」に変更となりました。写真のとおりの簡単な道具だてで、ご利用者さまもスタッフも「あそこに月があったらなー」と想像しながら、一服されていました。

123

« 中川の里 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ