お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > ケアプラザBLOG > アーカイブ > 2018年10月アーカイブ

ケアプラザBLOG 2018年10月アーカイブ

ビオラの畑 10/26 報告

maple 野菜たちが収穫祭までに間に合うか心配です。

2018.10.26.175309-001.jpg


池辺町 「坊方天満宮祭」 10月21日(日)

坊方地区の伝統行事となっている

坊方天満宮の祭礼におじゃましてきました。

気持ちのよいmaple秋空mapleの下 地域の皆さんや子供たち

学校の先生など たくさんの方が楽しんでいました。

お祭りに欠かせない、わたあめや焼き鳥 などの

美味しいものもいっぱい

ボランティアさんによる演奏で さらに会場は大盛り上がりhappy01

CIMG0431.JPG

後半は、ビンゴ大会。

景品は、大根に 都筑野菜の小松菜 柿 などなど

地元野菜の秋の味覚がたっぷり

CIMG0429.JPG

「ビンゴ!」

子どもたちも 大きな野菜を嬉しそうに受け取っていました。

今夜の食卓は、一段とにぎやかになりそうですね。

 


10月15日(月)佐江戸ふれあいサロン

風が冷たく感じるようになり、道行く人はすっかり秋の装いmaple

少し遅れて佐江戸会館に着くと、にぎやかな声とパタパタと走る

子どもたちの足音が聞こえてきました。

中に入ると、

お昼を食べ終えて一息、ママたちのおしゃべりも弾んでいました。

ゆったりした後は、ボランティアさん恒例の絵本タイム

KIMG1329.JPG

みんな絵本にくぎづけ

絵本の後は・・・

お待ちかねの お・や・つ

KIMG1330.JPG

今日は、地域の方からいただいた旬の「さつまいも

いっぱい食べて、たっぷり遊んで、今日もサロンを満喫

来月は、11月19日(月) 11:00~15:00 です。

 


ビオラの畑 10/12 報告  

maple10月初めての作業です。

2018.10.12.165910-001.jpg


みんなで歌おう 第5回 (9月28日)

当日は、久しぶりの好天に恵まれ参加者が29名と前回18名から回復しました。

今回で5回目のレッスンになり、皆様だいぶ慣れて声がよく出ている印象を受けました。

 最初の「アエイオウの発生練習」から、「全身と頭を使ったストレッチ体操」、そして、本番の「合唱」と進み、講師のユーモアを交えた指導で楽しいひとときになりました。

「みんなで歌おうは」、単なる合唱でなく、脳の活性化や全身運動の様に感じました。

 

歌のレッスン:10:00~11:30

 

1.準備

  1)アエイオウの発生練習

  2)全身と頭を使ったストレッチ体操

 

                   みんなで歌おう20180928A.jpg

 

2.歌の指導① (1っ曲1っ曲に時間かけて指導)

 *今回は、夏から秋へ季節が移ったことから選曲

  1)夏の日の思い出(A.B.C と小節ごとに歌い方が変わります)

  2)小さい秋みつけた(今年は、秋が突然きたような感じで、今にぴったりでしょう)

  3)Believe(信じる)(涙が出そうになるくらい心にしみる歌です)

  4)若者たち(この歌は、ずっと低い音なので、歌詞が聞き取りづらい。

    低い中でも掲揚つけるように歌いましょう。)

 

                   みんなで歌おう20180928 F.jpg

 

3.手拍子でリズム

  1)ホワイトボードに書いた「四分音符と四分休符」に合わせて、手拍子リズム打ち

 

                 みんなで歌おう20180928 D.jpg

 

4.歌の練習②

  1)手のひらを太陽に(表情も大事、にこやかに歌いましょう)

  2)夕焼け小焼け(一発で決まりました)

  3)もみじ(一発で決まりました)

  4)赤い花 白い花(明るい色を出すような感じで歌う、

            さびしくならないように歌いましょう)

  5)今日の日はさようなら(いつものエンディングテーマです)

 

                  みんなで歌おう20180928 B.jpg

 

歌のレッスン終了後4つのグループに分かれて今後の活動について意見交換

       11:30~12:00

  *11月第7回レッスン後に、ケアプラザ自主事業から団体登録して

   サークル活動へ移行することについて、ご意見を伺いました。

   頂いたご意見は、次回10月レッスン時に伝えることになりました。


すくすくプラザ 救急法を学ぶ (9月27日)

 

9月27日(木)に、加賀原地域ケアプラザにおいて、昨年と同様に、横浜市消防局佐江戸出張所から講師を招いて、赤ちゃんや幼児の保護者向けに救急法の講習会を行いました。

 連日の雨降りで参加者が来ていただけるか心配しておりましたが、今朝は雨も弱まり事前申し込みいただいた方、家族全員参加頂きました。

参加頂いたお母様方は、率直な質問やAEDの使い方などの実技も行い、有意義な時間を過ごせました。

                                                                         

講習内容:

1.一次救命処置

  1)胸骨圧迫(心臓マッサージ)の仕方 大人場合と赤ちゃんや幼児の場合

    ・赤ちゃんや幼児の場合は、体の大きさにあわせて「指2本から手の平」で圧迫。

    ・救急車が来るまで(約9分)休みなく圧迫を続けることが大事。

  2)AED(自動体外式除細同器)の取り扱い 大人場合と赤ちゃんや幼児の場合

    ・赤ちゃん用のパッド(電極)を使うが、ない場合は大人用を使う。

    ・赤ちゃんや幼児の場合のパッドの貼り方は、「胸と背中」。

    ・大人場合は、心臓を挟むように胸の上部と下部に貼る。

 

すくすく救急法201809271.jpg

 

すくすく救急法201809272.jpg

  

2.気道遺物の除去

  1)大人の場合は、背中をたたくことや腹部突き上げ

  2)赤ちゃんや幼児の場合、背中をたたく(腹部突き上げは、厳禁。内臓を痛める)

 

すくすく救急法201809276.jpg

 

3.その他の応急処置

  1)止血法と熱中症

 

4.救急車で多い子供の症状

  1)熱けいれんへの対応

 

5.急な病気やけがで受診したいときは#7119

  1)受診できる病院や診療所の紹介

  2)救急車を呼ぶべきか判断に迷った時の相談

 

実習:

お母様方が、AEDのパッドの貼り方等の取り扱いについて、お人形アンネちゃんを使って試してみました。

 

  すくすく救急法201809274.jpg

 

 

終了後: おもちゃを運び自由遊び

 

配布資料:救命の連鎖(横浜市消防局)

 

救急法表紙20180927B.jpg

 


1

« 2018年9月 | メインページ | アーカイブ | 2018年11月 »

このページのトップへ