月別 アーカイブ

タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > アーカイブ > 2010年12月アーカイブ

研修活動報告 2010年12月アーカイブ

食中毒と感染症対策研修 - 福祉事業部

ネスレ日本株式会社 ネスレニュートリションカンパニー様より講師をお招きし、食中毒と感染症対策研修を実施しました。食中毒予防のポイントや感染症の標準予防策、菌に関する説明などを具体例を交えながらお話頂きました。これからの時期は、インフルエンザやノロウィルスなど重篤な症状を引き起こす可能性のある感染症が流行しやすいため、各施設で改めて感染症対策を見直し、確実に実施していきます。

人数:各施設より24名
場所:ビオラ市ヶ尾4F多目的ホール
時間:9:30〜11:00

浴室におけるリスクマネジメント研修 - 福祉事業部

酒井医療株式会社様より講師をお招きし、浴室におけるリスクマネジメント研修を実施しました。入浴時や浴室の危険性(転倒、溺水、レジオネラ菌感染など)について考えるとともに、その危険回避・防止方法について学びました。研修内容を基に各施設に合わせた危険防止策を検討し、安全な入浴援助をしていきます。

人数:各施設より19名
場所:ビオラ市ヶ尾4F多目的ホール
時間:9:30〜11:00

施設内勉強会 - 中川の里

テーマ:OJTについて

今年の4月より、中川の里でもOJTによる新人教育が導入されましたが、本格的実施には現場ですでに活躍している職員全体の積極的協力とフォローが必要不可欠で、現場職員への周知徹底までにはいたっていませんでした。
現場職員全体で新人を育てつつ、自分達の介護方法の確認と見直しもしていく、という体制作りが固まったと思います。

第3回トレーナー級職員研修 - 福祉事業部

各施設のトレーナー級職員7名が集まり、リスクマネジメントと介護記録・フォーカスチャーティングについて研修を実施しました。特にフォーカスチャーティングについては、統一されていない部分のルールづくりも視野に今後も継続して研修と意見交換を実施していきます。

1

« 2010年11月 | メインページ | アーカイブ | 2011年1月 »

このページのトップへ