月別 アーカイブ

タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > アーカイブ > 2012年2月アーカイブ

研修活動報告 2012年2月アーカイブ

第24回川崎市老人福祉施設研究発表会 - こだなか

2/24に開催された「川崎市老人福祉施設研究発表会」において、特養の介護スタッフ3名がこだなか代表として研究発表をしてきました。初めは少し緊張した様子も見えましたが、とても分りやすい発表でした。

他施設の取組みを聞いたり、発表後のグループワークで他施設の方々と意見交換するなど、普段なかなかできないことを経験し、とても刺激になったようです。今回の発表を通じて得たことをスタッフ間で共有し、今後のケアへ活かしていきます。


施設内勉強会 - 中川の里

テーマ:事故の発生等緊急の対応に関する研修

特に夜間急変時や夜間事故時の対応方法を確認しました。
予測可能な特変についてはあらかじめ看護師から指示を受けておき、無駄なオンコールをなくすと同時に、夜間医務連絡時には観察ポイントや伝達すべき事項等を整理しスムーズな連絡および対応ができるよう努めたいと思います。

ケアプラン・記録の勉強会 - ビオラ川崎

施設で生活されるご利用者さまをより深く理解し、知ることで「その人らしい生活を支える」べき中心となる施設サービス計画書(ケアプラン)と記録の連動を図ることで個々のケアに対して介護者が共通の認識を持ち、個々の課題を意識してケアにあたれるよう、ケアプラン委員会の中でもケアプラン・記録・24時間シート等の勉強を繰り返します。そして、委員が講師となり施設全体に向け、月毎に勉強する内容を決めて実施しています。                                                                                                                                          

1月は「ケアプランの意義」と「フォーカスチャーティングA/P、P/Aの意義」について実施。2月は「アセスメントの考え方」と「フォーカスチャーティングA/P、P/Aの意義」について行います。


1

« 2012年1月 | メインページ | アーカイブ | 2012年3月 »

このページのトップへ