タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > アーカイブ > 2013年11月アーカイブ

研修活動報告 2013年11月アーカイブ

施設内勉強会 - 中川の里

テーマ:事故の発生予防又はその再発の防止に関する研修

事故防止KAIZENチーム「タートルズ」のメンバーによるヒヤリハットについての勉強会を行いました。ヒヤリハット報告の目的、利点及び事故の定義、ヒヤリハット報告事例の説明を行う。ヒヤリハットから要因を追求し、解消する事で事故発生を防ぐ事が出来る事を理解する事が出来た。参加スタッフでのディスカッションではご利用者さまの見守りについて意見交換を行った。

 


「看取り介護」 - 人材開発部

6月13日(木)・10月10日(木)・11月26日(火)

近年、施設で最期を迎える方が多くいらっしゃいます。最期を託される者として法律を学び、介護職員として  「安らかな最期を演出するために」 今、何をするべきかを検討し、各施設での取り組みかたを話し合いました。 1381382718937.jpg


ケアプランについて - ビオラ川崎

ケアプランの意義と役割を考え、その理解を深めてもらうためにケアマネージャーが中心となり勉強会を開催しました。

「嚥下・胃ろうとは」 - 人材開発部

7月18日(木)・11月20日(水)

(株)明治 安田氏を招き「嚥下機能」と「胃ろう」について学びました。当日は、(株)明治様からの提供で高カロリー食(ゼリー等)の試食も行いました。


「グリーフケア」 - 人材開発部

平成25年9月19日・11月18日

看取る者として、看取られる方に対してどうあるべきかを深く考え、皆が安心して安楽な最期の心のケアを含め勉強した一日でした。 1384920673184.jpg


ケアプランについて - ビオラ川崎

ケアプラン委員会の活動です。施設ケアマネージャーが中心となり、ケアプランを作成するにあたっての視点や短期目標、長期目標の考え方を介護スタッフと共有しました。

リスクマネジメントについて - ビオラ川崎

リスクマネジメントについての法人研修を受けたスタッフが安全委員会で研修報告を行いました。事故を無くす取り組みが重要であるのはもちろんですが、働く人達が事故の報告を前向きに捉えられる風土作りも大切であることを改めて感じさせられました。


防災訓練を行いました。 - ビオラ市ヶ尾

新入職スタッフも参加し、施設内防災設備の位置・操作方法を確認しながら施設内巡回後、地震による火災発生の想定で、初期消火、通報、避難誘導までの総合訓練を行いました。
また、速やかな避難誘導のために、毛布と物干し竿を使った簡易担架等の実演を行いました。
最初は恐々でしたが意外としっかりしています。


防災訓練を行いました。 - ビオラ市ヶ尾の続きを読む

「認知症」 - 人材開発部

クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン(株)さまから講師を招き、認知症という病気とその特徴や対応方法等のアドバイスを頂き、改めて病気をより深く知る機会となりました。

感染症対策勉強会 - こだなか

感染症対策委員会による勉強会をおこないました。

インフルエンザやノロウィルスなどの感染症が流行する時期が近付いてきましたので、今年度の新卒スタッフや中途入職のスタッフを中心に感染症、特にノロウィルスについて勉強しました。ノロウィルス発生時の対応マニュアルを再確認し、吐物処理については実際に使用する対策キットを用いて方法を学ぶなど、現場で活かせる内容となりました。


12

« 2013年10月 | メインページ | アーカイブ | 2013年12月 »

このページのトップへ