月別 アーカイブ

タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > アーカイブ > 2013年12月アーカイブ

研修活動報告 2013年12月アーカイブ

「接遇」研修 - 人材開発部

平成25年12月26日

研修場所:都筑の里 会議室

講師:都筑の里 施設長 鳴海由紀氏

そもそも「接遇」とは何か?からはじまり、法人内統一「マナーハンドブック」も活用しながらコミュニケーション法を学びました。その中で参加者全員が15秒間の自己紹介を行い、短時間で自己を表現する難しさとともに人柄が表れる研修となりました。


フォーカスチャーティング(応用編) - 人材開発部

平成25年12月18日 

研修場所:ビオラ三保 交流ホール

講師:ビオラ三保 施設サービス課 課長中崎氏

介護記録「フォーカスチャーティング」の応用編として、実際の記録を元にグループワークを行いました。書くことの難しさをあらためて見直す機会となりました。


平成25年度「介護福祉士受験キャンプ」 - 人材開発部

平成25年11月6日~11月8日 ・ 11月27日~11月29日 ・ 12月2日~12月4日

法人の保養施設となっているリゾートトラスト「リゾーピア熱海」にて、昨年度に引き続き今年度も

介護福祉士国家試験 受験者のための「介護福祉士キャンプ」を開催しました。

3回に分かれ、総勢32名の参加がありました。 1386191571941.jpg IMGA0548.JPG IMGA0641.JPG IMGA0577.JPG 1386191573373.jpg


「感染症」研修 - 人材開発部

平成25年12月17日

(株)リブドゥ・コーポレーションより講師を招き、冬期に発生しやすい「感染性胃腸炎」いわゆるノロウイルスなどについてその特徴や予防対策について実践を交えて学びました。

演習では、グローブ・マスクなどの装着方法を再確認。偽嘔吐物を活用し、ウイルスを広めない処理方法を行いました。まずは「手洗い」「うがい」の大切さをあらためて実感した内容になりました。


考えてみよう - ビオラ川崎

QOL委員会の疑似体験活動です。水を吸収させたパットを紙製パンツに付け、それをはいて自宅で過ごすという試みを実施しました。「蒸れる」、「ごわごわする」、「動きにくい」、「パットを外したい」、「パンツを脱ぎたい」という意見が大多数です。その他には、「パットが濡れていることがあまり気にならない」という製品の機能面に触れる意見もありました。ご利用者さまには当たり前のように使っていただいている物に対して疑問を感じ、より良いサービスにつなげるきっかけにしていきます。

1

« 2013年11月 | メインページ | アーカイブ | 2014年1月 »

このページのトップへ