月別 アーカイブ

タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > アーカイブ > 2014年12月アーカイブ

研修活動報告 2014年12月アーカイブ

法人内研修 「スキンケア」 - 人材開発部

平成26年12月24日  9:30~11:00   講師:大王製紙(株)

皮膚の特徴や皮膚トラブルの原因について学び高齢者に多い皮膚トラブルの予防・改善に役立たせる研修内容です。

日頃行っているスキンケアについても話し合う機会となりました。


法人内研修 「排泄~応用編~」 - 人材開発部

平成26年12月19日 9:30~11:00   講師:大王製紙(株)

尿取りパットやオムツの正しいあて方の技術を学ぶ研修です。

吸収実験や模擬体験を行うことで、パットやオムツの特性についても理解を深めました。

 

 


法人内研修「看取り介護」 - 人材開発部

平成26年12月12日 9:30~11:00   講師:ビオラ市ヶ尾 施設サービス課課長 大城岳典

法人の看取り介護指針をベースとして、看取り介護の基本を再認識する研修。

看取りの意味を考え、指針を確認し、現場に沿った具体的なケアについて学ぶという看取りケアの経験のない参加者にも理解しやすい講義内容でした。


法人内研修「介護過程~評価~」 - 人材開発部

平成26年12月16日 9:30~11:00     講師:人材開発部 小林由紀子

利用者の状況を専門職の視点でアセスメントし、介護計画を立案して計画に基づく支援の実践と評価を行うというプロセスを学ぶ全5回のシリーズ最終日です。

全5回にわたり介護過程のプロセスを学ぶことで、個人の介護観ではなく根拠に基づいたサービスを提供することの重要性を認識したシリーズ研修でした。


神奈川県立高浜高等学校 福祉教養コース 「福祉講演会」 - 人材開発部

平成26年12月15日 9:45~10:30   講師:人材開発部 小林 由紀子

本日、神奈川県立高浜高等学校 福祉教養コース1年生38名の生徒の前で「介護に必要な資質を身に付ける」と題し、講演を行いました。

若く、将来性のある生徒さんを前に伝えたい事はたくさんありましたが限られた時間の中で、何かひとつでも感じられるものがあれば幸いです。

講演中は皆さんメモを取り真剣に話しに耳を傾けて頂き有難うございました。

又、お忙しい中、準備等にお付き合い頂き貴重な時間を提供してくださいました先生方、本当に有難うございました。


感染症対策研修 - 中川の里

11月16日~12月10日、施設内で感染症対策研修をおこないました。

今回は、都筑福祉保健センターの高齢者施設感染症研修を受講したスタッフが講師となり、学んできた内容と当施設の「嘔吐者発見時対応・嘔吐物処理手順」を基に、パートナースタッフを含めた特養の全介護スタッフ対象の講義及び嘔吐物処理演習をおこないました。


平成26年度「介護福祉士受験キャンプ」inリゾーピア箱根 - 人材開発部

平成26年12月2日~12月4日  キャンプ会場:リゾーピア箱根  主講師:人材開発部 小林由紀子

今年も介護福祉士の資格取得を目指す法人職員を対象に「介護福祉士受験キャンプ」を開催致しました。内容は「人間と社会」・「介護」・「こころとからだのしくみ」の3領域を2日間にかけて問題(テスト)を解きその解説を行うというものです。最終日は本試験と同様のシチュエーションでのキャンプの仕上げ模擬試験です。全480問を定められた時間で解き、苦手領域を克服し参加者全員の合格をねらいとしています。

さらに宿泊を伴う研修の目的として、法人内の事業所から集まる職員のコミュニケーションの場として広く活用して頂き中核となる職員の育成も同時に行っています。交通費も含め全額を法人が負担し(出勤扱い)、資格取得後は貴重な社会資源であるという認識を持ち中川徳生会のサービスを利用してくださるお客様が安心して日々の暮らしを営むことができるよう地域社会に貢献できればとの想いです。

今回は新たな試みとして前回キャンプ参加者で見事合格となった職員の中から、さらなる活躍を期待し中川の里 岡野達也さんと都筑の里 泉佳菜子さんを先輩講師として招きました。

ハラハラドキドキの合格発表は3月です。

IMGA0968.JPG IMGA0977.JPG IMGA0987.JPG IMGA0983.JPG


1

« 2014年11月 | メインページ | アーカイブ | 2015年1月 »

このページのトップへ