月別 アーカイブ

タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > アーカイブ > 2015年8月アーカイブ

研修活動報告 2015年8月アーカイブ

法人研修「CMキャンプ」 - 人材開発部

キャンプ最終日です。

本試験当日と同じ開始時間で、60問120分の模擬試験を体験。試験問題の構成・時間・雰囲気に慣れることで、本番では落ち着いて勉強してきた知識を発揮し皆が合格出来るようにとの思いを込めています。今年も、この「キャンプ」は交通費・宿泊費等を法人が全面的にバックアップし、全額自己負担なしで臨んでおります。

≪メッセージ≫

当法人の掲げている理念は「幸せの創造」です。このキャンプはその理念を一層具体化したものとして位置付けています。つまり、スタッフ個人の自己実現のためであり、入居者・利用者へのサービス向上を図るためのものであります。このキャンプを通じて多くの同志と絆を深めると共に、技術・知識を習得した証しである資格の取得を全員で達成できるように励み、幸せを創造していただけることを願います。       理事長 高橋栄治郎


法人研修「CMキャンプ」 - 人材開発部

本年10月の「介護支援専門員実務研修受講試験」にチャレンジする職員に対して実施される法人バックアップ講座。「第3回 CMキャンプ」ただ今開催中です。

今年も、静岡県熱海市にあるリゾーピア熱海にて8月27日~8月29日まで。

8月28日(金)
 ≪介護支援分野≫
 講師:小林由紀子(人材開発部)
  テスト 09:00~10:00  
  解説  10:00~11:20
 ≪福祉サービスの知識≫
 講師:大町実女(在宅SS)
  テスト 11:40~12:40
  解説  13:50~15:10
 ≪保健医療福祉の基礎知識≫
 講師:塚本智代(ビオラ川崎)
  テスト 15:20~16:20
  解説  16:20~17:40


法人研修「CMキャンプ」 - 人材開発部

本年10月の「介護支援専門員実務研修受講試験」にチャレンジする職員に対して実施される法人バックアップ講座。「第3回 CMキャンプ」ただ今開催中です。

今年も、静岡県熱海市にあるリゾーピア熱海にて8月27日~8月29日まで。

8月27日(木)
 ≪介護支援分野≫
 講師:小林由紀子(人材開発部)
  テスト 10:20~11:20  
  解説  11:20~12:40
 ≪福祉サービスの知識≫
 講師:大町実女(在宅SS)
  テスト 13:50~14:50
  解説  14:50~16:10
 ≪保健医療福祉の基礎知識≫
 講師:仁田弥生(在宅SS)
  テスト 16:20~17:20
  解説  17:20~18:40


法人研修「認知症高齢者の日常生活自立度」 - 人材開発部

8月24日 9:30~11:00 講師:人材開発部 小林由紀子氏

本年度の介護保険制度を対象とした法人研修のシリーズもの。

要介護認定にあたり、その内容や構成について学び、「認知症高齢者の日常生活自立」についてその判定基準(ランク・判断基準・見られる症状・行動の例)を参考に対象者に必要なケアとは何かを考えていく研修。

本年度、最終研修でした。 また来年 ご期待を


法人研修「フォーカスチャーティング」 - 人材開発部

8月20日 9:30~11:00 人材開発部主催 小林由紀子

                          講師:萩原康平氏 高橋拓海氏(ビオラ川崎)

「フォーカスチャーティング」~介護記録とは~

「なぜ記録する事が必要なのか?」・「何を書くべきなのか?」・「記録のポイント」に焦点をあて法人事業所共通の記録法「フォーカスチャーティング」について学ぶシリーズもの。

本年度の介護記録に関する研修の最後でした。また、来年ご期待を


法人研修「基本介護技術」 - 人材開発部

8月13日 9:30~11:00 講師:人材開発部 小林由紀子氏

「基本介護技術」~車椅子・介護福祉士レベル~

福祉用具の定義やその分類・活用するにあたってのメリットや適性に使用することの意義を座学で学ぶ。演習では、車いすの構造と各部の名称・正しいフィッティングの方法や介助における観察のポイントを「身体的側面」・「精神的側面」・「社会的側面」・「環境的側面」から学び留意点に注意して実際にグループごとに体験してみました。


法人研修「新人フォローアップ研修」 - 人材開発部

8月10日 9:00~  人材開発部主催講師:小林由紀子氏 

                         講師:鳴海由紀氏(都筑の里 施設長)

「新人フォローアップ研修」~3ヶ月合同研修~

平成27年度4月入職組総勢22名の3ヶ月フォローアップ研修を行うに当たり、各事業所に配属されている先輩職員(2~3年目)を招きビオラ三保にて開催しました。4月1日から約半月の合同研修を終えて各事業所に配属されてから、「うれしかったこと」や「つらかったこと」を振り返り発表。自分だけの思いを同期と共有することで自分だけではないことを認識する。また、先輩職員からのエールやアドバイスを聞くことでこの先、介護職員としての自覚を持って、日々の業務に向き合いスッテプアップを図る研修。

次回 6ヶ月研修は12月11日です。


法人内研修「排泄介助」 - 人材開発部

8月6日 9:30~11:00 

講師:大王製紙(株) 渡辺祐介氏 奥村留艶氏

「排泄介助」~適切なおむつの使い方基本編~

普段、現場で利用している排泄グッツ(おむつ)の機能を正しく知り、活用することで排泄物の漏れやご利用者さまの不快の軽減を図る座学と演習の二部構成での研修。

演習では、おむつのあて方のポイントやパンツタイプのおむつの上手な装着法・適切なグッツの選択法も教えて頂きました。

職員教育にご賛同いただいた

大王製紙(株) 渡辺さま 奥村さま

お忙しい中、ありがとうございました。


法人内研修「スキンケア」 - 人材開発部

8月3日 9:30~11:00 講師:リヴドゥコーポレーション 野呂千鶴氏

「スキンケア」~排泄におけるスキントラブルと褥瘡を考える~

座学と演習の二部構成

座学では、皮膚構造の基礎的な知識・スキントラブルの予防法・清潔ケアのポイントと清潔に保つために何に注視して介助にあたるのか。

演習では、排泄後の陰部洗浄法と介護者自身の正しい手洗いの仕方を学びました。参加者からは、しっかり手洗いをしていると思っていたかブルーライトを当てて確認すると不十分であることがわかり改めて手洗いの重要性を認識したと。

今回講師を務めて頂いた 

(株)リヴドゥコーポレーションの野呂さま

お忙しい中、職員教育にご賛同いただきありがとうございました。


1

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年9月 »

このページのトップへ