月別 アーカイブ

タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > アーカイブ > 2015年10月アーカイブ

研修活動報告 2015年10月アーカイブ

感染予防対策研修 - 中川の里

昨年に引き続き、株式会社リブドゥコーポレーションの野呂千鶴氏を講師としてお招きし、特養の介護スタッフだけでなく、ショートの相談員、デイの相談員や機能訓練指導員も参加して、感染予防対策に関する施設内研修を実施しました。
研修は、手洗いチェッカーとブラックライトを使用し、普段の手洗いがどれだけできているかを視覚的に確認したり、個人防護具の脱着も本物のガウンやグローブ、マスクを使用して学ぶなど、講義(座学)よりも実際に体験することをメインにした研修となりました。
経験の長いスタッフであっても手洗い方法が不十分であったり、マスクやガウンの誤使用があることが判り、せっかく個人防護具を使用しても誤った使用方法だと却って感染拡大につながってしまうことを改めて認識しました。
特養(本入所)で感染症が発生すると、ショートやデイにも影響が出てきます。各部署から研修に参加することで施設全体で感染症への意識を高め、発生予防・拡大防止をしていきます。
IMG_0001.JPG

IMG_0002.JPG


法人研修「感染症対策」 - 人材開発部

10月27日 9:30~11:00 講師:(株)リヴドゥコーポレーション 野呂千鶴氏

高齢者介護施設における感染症対策は、あらゆる予測の元行っているかと思います。その感染対策を効果的に実施するためには、職員一人ひとりが感染症に対する知識と伝播する経路や予防策をきちんと身に付けていなければなんの効果もない。講義では、これからの時期に流行する感染症(インフルエンザ・ノロウイルス)を詳しく学びました。また、手洗いの目的・効果・洗う手順やポイントと防護具(マスク・ガウン)の確実な着脱と手順を演習で学びました。

研修にご協力頂いた (株)リヴドゥコーポレーション 野呂千鶴さま 

有難うございました。


10月22日 9:30~11:00 講師:人材開発部 小林由紀子氏

「CM研修」~モニタリング②~シリーズ研修

介護支援専門員の資格を持つ介護職員と現任者が集合して、サービス計画書(居宅・施設)のインテークから始まり評価に至るまでの現場に即した実務研修の「モニタリング」版。

次回は研修は「評価」です。


法人研修「認知症とは」 - 人材開発部

10月20日 9:30~11:00 講師:人材開発部 小林由紀子氏

「認知症高齢者の特徴とその援助」

認知症の定義や原因・一般的な特徴を理解して、介護職員として「認知症という病気を持つ人」をどのように支援していくかを学ぶ研修。今回はアルツハイマー型認知症・血管性認知症・レビー小体型認知症・ピック病それぞれの特徴・原因・症状・治療法を正しく理解する事で、周辺症状(BPSD:行動・心理症状)に対するアプローチの仕方がその人の視点や立場に立って理解することが大切なんだと実感しました。


法人研修「排泄介助」 - 人材開発部

10月13日 9:30~11:00 講師:リヴドゥコーポレーション 野呂千鶴氏

「排泄のメカニズム」~パターン化された排泄ケアからの脱出~

介護の現場では、排泄介助が必要な方に対してその方の「排泄パターン」を調べてその方に見合った時間に決められた物品などを使い日々清潔に暮らしていけるように介助を行っています。しかし、それは「パターン」化されていませんか?

それが、今日のテーマです。人が排泄する時の場所や日常生活動作を考え、高齢者を理解し、尿・便意のメカニズムを知る。そして、排泄環境(使用物品やトイレ)等も整えていく。栄養や水分を吸収してしっかりためてしっかり出し気持ちよく排泄できる支援を日々行うことでお客さまは安心して暮らしていけるのだということを学ぶ研修です。

「自分だったら・・・」これが大切です。

ご協力いただいた講師の(株)リヴドゥコーポレーションの野呂さま

ありがとうございました。

 


法人内研修「口腔ケア」 - 人材開発部

10月8日 9:30~11:00 主講師:カリヨン病院 歯科衛生士 吉尾恵子氏

                    講師:人材開発部 小林由紀子氏

~「口腔ケアの目的と効果」について~

口腔疾患の予防や感染症の予防の為、口腔ケアは重要と言われていますが、そのために介護職員として何をどのようにするとより効果が得られるのかを学ぶ研修の第二弾。

前回同様に、ご利用者さまの口腔ケア時の観察のポイントやその使用するケア用品のポイントを詳しく教えて頂き、苦痛を伴わない歯ブラシのあて方や義歯の取り扱いに至るまで充実した内容になりました。予定の時間を過ぎても、質問が止まらず講師の吉尾さまには丁寧に答えて頂き大変感謝いたします。

ご協力ありがとうございました。


法人内研修「障害高齢者の日常生活自立度」 - 人材開発部

10月5日 9:30~11:00 講師:人材開発部 小林由紀子氏

「障害高齢者の日常生活自立度」

サービス提供事業者(所)としてサービス開始時に必ず目にするこの文字。はたしてどれだけの職員がこの言葉の意味を正しく理解しているのか?介護認定調査員テキストを参考に、基本調査項目の定義や特記事項の記載の仕方など、要介護認定の申請の流れや説明も受けながらの90分講義でした。

次回は1月15日です。

 


法人研修「接遇」 - 人材開発部

10月1日 9:30~11:00 講師:人材開発部 小林由紀子氏

法人研修~「接遇について」~

法人マナーハンドブックを活用しながら接遇の五原則(あいさつ・身だしなみ・言葉づかい・態度・表情)について、それぞれ現場に即した形で解りやすく講義と演習で習得する研修内容です。


「介護支援専門員受験対象者・法人統一模擬試験」 - 人材開発部

9月29日 9:00~12:00 講師:人材開発部 小林由紀子氏

「法人統一模擬試験」~総合問題~

本年度介護支援専門員試験受験対象者に対して60問120分で「介護支援分野」25問・「保健・医療サービスの知識等」20問・「福祉サービスの知識等」15問から形成される模擬試験を実施いたしました。本試験まで残りわずか、最後の実力試しの研修です。

本試験10月11日(日)受験者のみなさま

努力と実力が実りますように応援しております。がんばれ受験者諸君!


1

« 2015年9月 | メインページ | アーカイブ | 2015年11月 »

このページのトップへ