月別 アーカイブ

タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > アーカイブ > 2017年6月アーカイブ

研修活動報告 2017年6月アーカイブ

法人研修「認知症とは」シリーズ① - 福祉事業部

6月22日(木) 9:30~11:00 「認知症とは」講師:福祉事業部 小林由紀子氏

認知症という病の種類や人として、介護職として尊厳を考える内容でした。

法人研修「OJT責任者会議」 - 福祉事業部

6月20日(火) 9:30~11:00 「OJT責任者会議] 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

「平成29年度新人スタッフ3ヶ月フォローアップ」の内容の決定と新人スタッフの進捗状況を共有する会議でした。

法人研修「介護過程の展開」 - 福祉事業部

6月14日(水) 9:30~12:00 「介護過程の展開」シリーズ② 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

法人年間研修計画シリーズ第二回目は、事例問題(プロフィール)の読み合わせを行いそこからアセスメント表(1)の作成を行いました。

法人研修「施設介護支援専門員勉強会」 - 福祉事業部

6月9日(金) 9:30~12:00 「施設CM勉強会」 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

施設における介護支援専門員業務について、第1(表)~第6(表)までとアセスメント・モニタリングについて計画策定にあたり必要な一連の流れを確認しました。次回は、事例を基にアセスメント表の作成です。

法人研修「権利擁護」シリーズ① - 福祉事業部

6月6日(火) 9:30~11:00 「権利擁護」シリーズ① 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

法人年間研修計画シリーズ第一回目は「高齢者の虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」(略 高齢者虐待防止法)について、虐待の定義や身体拘束等について詳しく学ぶことが出来ました。

法人研修「介護の知識と技術」~衣服着脱の介助~ - 福祉事業部

6月1日(木) 9:30~11:00 ~衣服着脱の介助~ 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

~自立に向けた身じたくの介護の意義とミク的について~
①ベッド上で仰臥位で寝間着を着る②麻痺がある場合③認知症の人の場合(有無を把握し、言葉がけに注意する)等の技術編と空調や部屋の明るさ、プライバシーに配慮する事など技術以外にも知っていなければならない知識を具体的に学ぶ事が出来ました。

法人研修「報告・連絡・相談とは」 - 福祉事業部

5月30日(火) 9:30~11:00 「報・連・相とは」 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

組織内のコミュニケーションについて、「報・連・相」それぞれに心構えや要点・注意すべき点、さらに現場で行われている会議録や介護記録もその一つであり、読む人・見る人にとって分かりやすくまとめる要点等について講義が行われました。

法人研修「介護の知識と技術」~寝具の整え方~ - 福祉事業部

5月18日(木) 9:30~11:00 「寝具の整え方」 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

ベッドメイキングは、数ある仕事の中でも作業の部分にあたる。いかに、手早く清潔に終わらせるかが大事である。しかし、それだけではなく、そのベッドを使い横になるご利用者さまに「安全」で「快適」と思っていただける寝心地の良さを提供するそれがベッドメイキングである。その基本的な寝具の整え方を基本介護技術の講義と演習で習得する研修である。

法人研修「介護過程の展開」 - 福祉事業部

5月13日(土) 9:30~11:00 「介護過程の展開」 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

介護過程の展開(思考トレーニング)の必要性とマネージメント能力・技術についての講義で、次回は事例を基にアセスメント(1)の作成練習になります。

法人研修「記録の書き方」~初級編~ -

5月9日(火) 9:30~11:00 「記録の書き方」 
講師:福祉事業部 小林由紀子氏  カリヨン市ヶ尾在宅サービスステーション 高橋拓海氏

介護記録とは、「何故書かなければならないのか」のそもそも論(法律)から、そこには「ご利用者さまのどのような記録が必要」で、スタッフが「共有」するにはどのような「工夫」が必要なのかを講義で学び、演習では例題を基に法人統一の書式(フォーカスチャーティング)へ転記していく作業をグループワーク方式で行いました。

12

« 2017年5月 | メインページ | アーカイブ | 2017年8月 »

このページのトップへ