タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > 福祉事業部 > 法人研修「介護の知識と技術」

研修活動報告

< 法人研修「認知症とは」 - 福祉事業部  |  一覧へ戻る  |  法人研修「権利擁護」 - 福祉事業部 >

法人研修「介護の知識と技術」 - 福祉事業部

9月28日(木) 9:30~11:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

「介護の知識と技術」~視覚障害のある方への歩行介助~

基礎的な歩行介助法を座学にいて復習後、会場となった法人内特別養護老人ホームにて、段差の超え方や階段の昇り降りの際等の手順や声の掛け方、タイミング等について学びました。

カテゴリ:

< 法人研修「認知症とは」 - 福祉事業部  |  一覧へ戻る  |  法人研修「権利擁護」 - 福祉事業部 >

同じカテゴリの記事

法人研修「施設CM勉強会」 - 福祉事業部

10月31日(火) 9:30~12:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

事例を基に課題整理総括表を作成中です。

※事例問題は架空の人物を基に法人研修「介護過程の展開」と同じ事例問題で行っております。


法人研修「OJT責任者会議」 - 福祉事業部

10月26日(木) 9:30~11:00 福祉事業部 小林由紀子氏

各事業所よりOJT責任者が集まり、平成29年度新卒職員と中途採用職員へのOJT進捗状況報告を行いました。責任者の中にもベテランや新人がおり、進め方等の情報を共有したり、先輩責任者から新人責任者へのアドバイス等がありそれを基に人材育成計画の見直し等を行っていました。また、12月に開催予定の「6ヶ月フォローアップ研修」の内容も話合いました。

法人研修「認知症とは」 - 福祉事業部

10月19日(木) 9:30~11:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

認知症は、脳血管障害や加齢に伴うさまざまな疾患(筋骨格系)と並んで要介護状態になりやすい原因疾患である。特養(特別養護老人ホーム)で働く介護職員は、ご利用者さまと出会う時(入所時)、既に認知症を発症している方が多い。そのため、意外とこの軽度認知障害のことを知らない職員が多い。そこで、今回はいかに早く記憶障害に気づけるかをテーマに認知症の予防について介護職ができることについて学ぶことが出来ました。


法人研修「介護過程の展開」~シリーズ⑥~ - 福祉事業部

10月13日(金) 9:30~12:00 介護過程の展開シリーズ⑥ 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

アセスメント(1)からの計画の立案中。講師から計画を立案するにあたっての考え方(プロセス)についての説明がされるもなかなか、目標が決まらず各グループ難航中です。

※完成には至らず次回に続く

法人研修「看取り介護とは」 - 福祉事業部

10月10日(火)  9:30~11:00 「看取り介護とは」 講師:小林由紀子氏

ご本人さまやご家族さまの死への捉え方はさまざまで、死に直面した方の心に寄り添う事の多い介護職員として終末期におけるご利用者さまの心身の状況の変化や観察のポイントについて学びました。さらに、大切な人を失う人の気持ち(終末期における家族の気持ちの変化)も知っておかなければならない知識として、事例を用いて学びました。

このページのトップへ