月別 アーカイブ

タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > 福祉事業部 > 法人研修「施設CM勉強会」

研修活動報告

< 法人研修「権利擁護」法人 - 福祉事業部  |  一覧へ戻る  |  法人研修「認知症とは」 - 福祉事業部 >

法人研修「施設CM勉強会」 - 福祉事業部

1月12日(金) 9:30~12:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

各自、担当プランを持ち寄りケアプラン点検を実施しました。さまざまな意見が出され見落としていた課題が発見されたり、新たな課題や各種計画書との連動に対する意見など有意義な時間となりました。

カテゴリ:

< 法人研修「権利擁護」法人 - 福祉事業部  |  一覧へ戻る  |  法人研修「認知症とは」 - 福祉事業部 >

同じカテゴリの記事

法人研修「認知症とは」 - 福祉事業部

1月18日(木) 9:30~11:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

「認知症とは」~最終章~
認知症ケアの原理・原則とは、認知症の方が望んでいる生活にできる限り近づけるような自立支援を行う事。常に、対象者が主人公である事、人として尊重されることが大切。その為には、アセスメントの重要性や病気をきちんと認識し対象者が置かれている状況を的確に把握するデータの分析・受容・支持的態度で接することの大切さを学びました。

法人研修「権利擁護」法人 - 福祉事業部

平成30年1月9日(火) 9:30~11:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

「権利擁護」~シリーズ最終章~
高齢者虐待や不適切なケアが起こってしまった時は・・・?と題して通報義務や施設内での対応に関してその責務・システムについて学びました。

法人研修「認知症とは」~シリーズ③~ - 福祉事業部

12月21日(木) 9:30~11:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

認知症という病気を持つ方の、日常的に経験する「ど忘れ」から不安や不快が生じる行動・心理症状としてどのようなもの(特徴)があるのかについて、また介護者(家族)との間に起こる悪循環について話が進められました。認知症の方の内的世界を理解すること・病気に対する基礎知識(知っておくべきこと)の大切さを改めて感じる内容でした。

法人研修「介護過程の展開」~シリーズ⑧~ - 福祉事業部

12月15日(金) 9:30~12:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

シリーズ最終でアセスメント②(介護計画書)の完成。課題の抽出法は概ね理解しているようだが、情報を解釈し、それを関連付けて統合化した文字(文章)に大苦戦したようでした。その為、研修に集まった職員からの要望で、来年1月以降も引き続き勉強会として開催することになりました。

このページのトップへ