タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告 > アーカイブ > ビオラ三保の最近のブログ記事

研修活動報告 ビオラ三保の最近のブログ記事

リスクマネジメント勉強会 - ビオラ三保

老人ホームでは「いくら注意していても転倒などの事故は起きてしまうものだ」と言われています。

そのような事故を可能な限り減らすために、以前より取り組んでいる「リスクマネジメント」について、施設全体での勉強会を行いました。事故の基となる「ヒヤリハット」を発見し、未然に事故を防いだり、もし事故が発生した場合には、今後同じような事故が無いように対応策を協議したりするものです。
これからも施設一丸となってより良いケアを行い、事故を減らしていけるよう努力してまいります。



シーティング・ポジショニング研修 - ビオラ三保

シーティング・ポジショニングをテーマに、なぜ姿勢を整えるのか、その効果や実際の介助・調整方法について、身体の安定を重視した姿勢と座位での動きを促す調整を例に挙げ、実技を行いました。

施設内研修:歩行介助方法について - ビオラ三保

「歩行介助方法について」をテーマに'歩く'という事、介助を行うにあたってのポイントや、相手の動きを邪魔しない介助方法について、実技を交えての講義と、日々の業務での歩行、移動介助に関するQ&Aを内容として開催しました。

施設内研修:個別機能訓練加算について - ビオラ三保

ビオラ三保では今年6月より個別機能訓練加算を取得することとなり、本日は対象者を受け持つ各ユニット職員に向けて研修を開催いたしました。

個別機能訓練加算とは、機能訓練指導員(理学療法士・看護師等の有資格者)と介護職員が協働して、入居者様一人ひとりに合わせた機能訓練プログラムを作成し、日々の生活の中で訓練を行っていくものです。
入居者様の生活がまた一層潤いのあるものとなるよう、ビオラ三保職員一丸となって取り組んで行きます。

施設内勉強会 オムツのあて方について - ビオラ三保

適切なオムツのあて方をしないと、尿のモレや入居者様の不快感が増してしまう事があります。

今回の施設内勉強会では、普段のケアの中で行っている「オムツのあて方、パンツのはき方」および「尿量の測定」について再考いたしました。

実際に職員同士でパンツを履かせ合い「気持ち良いパンツの履き方」を実感したり、尿量測定の方法、考え方について理解を深めました。
今後のケアに活かして行きたいと思います。

1

« こだなか | メインページ | アーカイブ | ビオラ川崎 »

このページのトップへ