月別 アーカイブ

タグクラウド

抽出衷抽出 

お問い合わせはこちら
資料請求はこちら
tel.045-972-9915

HOME > 研修活動報告

研修活動報告

節分 - 中川の里

中川の里に鬼が来ました。鬼は外、福は内で今年も元気に過ごしましょう

法人研修「施設CM勉強会」 - 福祉事業部

30年11月27日(火) 9:30~12:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

事例問題、課題整理総括表作成から、グループに分かれてケアプランの作成に取り掛かるも、苦戦中です。(※同じ事例でも視点の違いで、一つとして同じものがない)
次回までに仕上げ、各グループが作成したプランを発表する予定です。

法人研修「基本介護技術」~衣服の着脱~ - 福祉事業部

30年11月20日(火) 9:30~11:30~00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

衣服の着脱の意義や環境整備も含めて、基本的な衣服の着脱の一連の流れを学びました。

法人研修「介護計画書の立て方」~② - 福祉事業部

11月16日(金) 9:30~12:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

介護計画書の立て方 シリーズ2回目。
事例問題からアセスメント表(1)を完成させました。次回は、いよいよ計画書の立て方に入ります。

法人研修「基本介護技術」 - 福祉事業部

平成30年11月13日(火) 9:30~11:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

「基本介護技術」~歩行介助
人が移動をしようと思った時、体はどのように動くのか、身体の骨格や構造を学びました。演習では、実際に屋内外を杖を使用し、障害別の介助のポイントを復習しました。

陰部洗浄勉強会 - 都筑の里

大王製紙株式会社の方を講師に招き、多くのスタッフに参加してもらため3回行いました。

今回は陰部洗浄について開催、再確認するいい機会になりました。

内容:オムツの使い方・当て方をおさらい

    陰部洗浄の手順と注意点

    排泄に関する質疑応答


事故防止勉強会 - 都筑の里

事故防止に関する施設内勉強会「ヒヤリハットについて」を行いました。

現在、インシデントとして行っているが定着していないこともあり、

新しく"ヒヤリハット"を導入して、事故を未然に防ぐ仕組みを作る一歩として勉強会を行った。

 


法人研修「権利擁護」~シリーズ①~ - 福祉事業部

平成30年11月9日(金) 9:30~11:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(高齢者虐待防止法)」について、知っておくべき事を学ぶ研修シリーズです。
具体的な内容として、養介護施設従事者等による「高齢者虐待の内容」・「法の定義(5つの類型)」・「身体拘束の内容」・「緊急やむを得ない場合」・「通報義務」・「公益通報者保護法」についての説明である。高齢者虐待の起きる要因は幾つかあり、それらの要因は相互に関係・作用することで発生する。単に虐待を行った職員個人の問題ではない事が協調された。
次回は「高齢者虐待の捉え方」です。

法人研修「認知症」~シリーズ②~ - 福祉事業部

平成30年11月6日(火) 9:30~11:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

今日のテーマは認知症の人の「不快・不安・混乱など」はどのような状態・状況で起きているのか?
認知症は、日常的に直前の記憶と断片的な記憶の欠落が起こり、過去と現在がしばしば混在する中で、その人の時間軸はいつも同じ時代で逆行する訳ではないため、介護する周辺の人を混乱させてしまう。しかし、困らせようとしている訳ではない。認知症は脳の病気なのだから。認知症の人と介護者との間に起こる悪循環(不適切なケア)を減らすことで、行動・心理症状(BPSD)も改善される可能性がある。まずは、認知症の人が抱える心理的な状態をアセスメントすることから始めましょうという内容であった。


法人研修「新人フォローアップ研修」~6ヶ月研修~ - 福祉事業部

平成30年11月2日(金) 9:30~12:00 講師:福祉事業部 小林由紀子氏

4月に入職した新人スタッフは、今月介護職員生活6ヶ月目を迎えます。その新人スタッフのフォローアップの為の研修です。これまでの期間、現場で先輩スタッフからOJTを受けながら、基本介護技術・知識の習得のため実践を重ねてきました。それから半年が経ち、これからの半年は、ご利用者さまと向き合う時間を確保するため、無駄な動き・未習得な技術・知識を自覚し、知識・技術を磨く時間になります。今回の研修目的は、①緊張状態になった時、落ち着いて行動する事が出来るのか②パニック状態になってら自分はどのような行動に出るのか③介護技術・知識はどこまで出来ているのか・出来ていないのかを自覚するため、試験管役の講師の厳しい目線で介護福祉士レベルの実技習得状況テストを受けました。
6ヶ月間、良く頑張りました。これからの6ヶ月も、各自目標を持って日々ご利用者さまに誠実に接しましょうと声を掛けられていました。

<<前のページへ1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ